このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
Pocket

「1点で100倍の馬券をバシバシ当てる方法」、

「毎月競馬で100万円稼ぐ」といった夢のようなお話ではありません。

競馬にある「絶対」を活用した、新しい競馬理論のお話です。

 

ちょっと堅いイメージを持たれたかもしれませんが、

「オッズをコピーしてエクセルに貼りつける」だけの簡単な作業で簡単に買い目が出ます。

>> http://triangle.keiba-masters.com/

競馬にある「絶対」を活用した、新しい競馬理論の「トライアングルエース」1

 

 

至ってシンプルです。

 

・競馬の専門的な知識は不要。

・競馬新聞は不要。

・細かい計算も不要。

 

競馬初心者でも慣れれば2分で馬券が買えます。

 

ところで、みなさんはどうやって競馬で勝つかという「戦略」に対し、 どのような「戦法」で馬券を買っていますか?

・内枠が有利な馬場だから、内枠の馬から馬券を買う

・新聞で◎がズラリと並んでいる馬から流して買う

・休み明けが狙い目の血統を買う

・1Rから2番人気が1度も来ていないので最終Rで2番人気を買う

・異常オッズの馬を発見したらその馬を買う

・好調の予想家の買い目を買う

 

 

当てる「戦法」をいくつかあげてみました

あなたも様々な戦法を駆使して馬券を買っていることかと思います。

 

ただ、それが儲けに繋がる「戦略」になっているかというと 果たしてどうでしょうか?

 

日によって儲かることはある。 でもなかなかそれが続かない。

 

 

そんなモヤモヤがあって、とにかく解消したいと思い、 このページをご覧になっているのではないかと思います。

 

みなさんにご紹介する「トライアングルエース」は、 様々な条件下で当てる「戦法」を1つに束ねて 「儲ける戦略」へと変貌させた新しい競馬理論です。

>> トライアングルエースはこちらをクリック

競馬にある「絶対」を活用した、新しい競馬理論の「トライアングルエース」2

 

 

「競馬で儲ける」

言葉で言うのは簡単ですが、非常に難しいことです。 年間5%足らずの人しか儲かっていないデータがその裏付けといえるでしょう。

 

競馬で儲けるために大事なことは何でしょう?

・どれだけ当たって

・どのくらいの配当を

・何点買ったか

「的中率と配当と点数」3つのバランスです。

 

 

どれか1つが極端に高くても、他の2つが足を引っ張ってしまったら 思うような結果を得られません。 例をあげてみます。

 

①出走全馬の単勝を購入する、

的中率100%購入法 これなら必ず当たります。 ですが、平均配当は約10倍、点数は平均出走頭数の約14点。 いくらパーフェクト的中でも結果はマイナスです。

 

②的中率20%で平均300倍を当てる、

3連単購入法 5レースに1回の割合で300倍が当たるならやってみよう!と思いますね。 3つのバランスを保つことは結構難しいのです。

 

こんな方法はどうでしょうか?

③的中率50%で平均10倍を当てる購入法

配当はまずまずといったところですが、2回に1回的中する点は魅力です。

「トライアングルエース」のイメージは③に近い形です。

 

そこそこの配当なら、少ない点数でコンスタントに当たるだろう。 一見簡単に思えますが、実はなかなか難しい…。 ただ「競馬の絶対といえる常識」を利用すれば実現可能になるのです。

 

 

 

「競馬に絶対はない」

よく聞かれるフレーズです。

 

どんなに堅いレース・堅い馬でも負けることがある…。

みなさんも身をもって体験したことがあるのではないでしょうか。

 

見方を変えれば、10年、20年前はもちろん、

今後10年、20年後も変わらない「不変の事実」は 絶対といえるのではないでしょうか。

 

 

馬券に絡む率が最も高いのは1番人気! 毎月・毎年のデータをみれば、絶対と言っても過言ではありません。 この事実は今後も変わらない「絶対」でしょう。

 

1番人気は馬券に絡む確率が最も高いということは、 「1番人気から馬券を買えば、最も当たりやすい」

 

シンプルな当てる「戦法」です。

 

この「最も当たりやすい」という利点をトコトン利用。

>> トライアングルエースはこちらをクリック

競馬にある「絶対」を活用した、新しい競馬理論の「トライアングルエース」1_59915

 

 

保存