このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
Pocket

スライス、ひっかけ、ダフリ、トップ・・・

「もし、こんなミスが出なければ
もっと良いスコアで回れるのに」

と考えたことはありませんか?

 

 

 

そうは言っても、ミスを減らすのは
非常に難しいもの。

 

意識して直しても、今度はまた
別のミスが出てきたり。

 

練習場ではうまくいったのに
コースに出るとミスの連発、
なんていうこともあります。

 

でも、実はその対策は簡単です。

 

今のスイングに「ある動き」を
加えるだけで、格段にミスを
減らすことができるのです。

 

具体的には、アドレス、
つまりクラブを構えたときに
普段意識しない動きを入れるのですが、
これは小学生でもできる動きでありながら
非常に効果的。

 

はじめは「そうそう、あの動きだな」
と意識しながらやる必要がありますが
慣れてくればそれをしないと気持ち悪いほど。

 

 

 

この動きを含め、ミスを減らす

3つのポイントを、動く写真付きで
解説してあります。

 

ページの中ほどにありますが、
そのポイントだけでも読んで、
頭でイメージトレーニングを
してみてください。

 

まわりの仲間からも、
「なんで今日はそんなにショットの
調子がいいの?」
と不思議がられるかもしれませんが、
上達したのはあなたの手柄。

 

ナイショにしてもいいですし、
こっそり教えてあげて、ヒーローになるのも
いいかもしれませんね。

 

ミスを格段に減らす「ある動き」の解説は
こちらのページ中ほどにあります。
>> 100切り!ゴルフ・パーフェクトはこちら

 

 

 

■体験者・実践者の口コミ

まずは、ページを開いて、
アマチュアゴルファーたちの言葉に
耳を傾けてみてください。

 

 

■実践者:山本さま

・受講前のベストスコア:125→現在のベストスコア:98

 

 

 

 

 

■実践者:E.Yさま

・受講前のベストスコア:未経験→現在のベストスコア:103

 

私は、ダイエットの一環で何かスポーツをしたいなと考えていたところ、

久田プロにゴルフが良いのでは?と勧められました。

家庭と仕事、そこにゴルフのレッスン?となると

時間的に厳しいなと心配でした。

ただ、久田プロからは、『たとえ少ない時間でも、

今何をすべきかを考えながら効率よく練習していけば必ず上達しますよ!』

と言われ、レッスンを受けることにしました。

初日は、思うようにボールを打てず、イライラしながら

ボールを打っていたのを思い出します。

久田プロには、そんなに力任せに振っても当たらないよ!

と言われ、余計に力が入ってクラブを振り回していましたね(笑)

そんな感じの私でしたが、隣で打っていたほぼ同時期に

ゴルフを始めた方が見る見るうちに上達しているのに気が付きました。

考えてみると、その方はいつも真面目に

久田プロの言う通りに練習していました。

『そうかー、このままじゃダメだわ。』と思ったので、

私も楽しくない練習(基本練習)をすることにしました。

面白くないと思っていたのは最初だけで、

キレイにボールが当たりだすと楽しくなってきました。

その時、久田プロから最初に言われたことを思い出しました。

今何をすべきか?私は考えていませんでした。

限られた時間を大切に使おうと思い、私なりに考えたことを

久田プロに質問するようにしていきました。

すると、久田プロはニヤニヤしながら『Eさん、やっとわかりましたねぇ?』

と声を掛けてくれました。

続けて、『Eさんは早く気付いた方ですよ~!何回言っても

気づいてもらえない方もおられますからねー!』ともおっしゃっていました。

へぇー、ゴルフって奥深いなーと思い、よく考えてみたら

普段の生活にも言えることだなと感じました。

技術的なことはまだまだわからないですが、

ゴルフ道みたいなものは何となく理解できてきました。

初ラウンドの時は、大変でしたが久田プロが

フォローして下さったので助かりました。

今では、時間の使い方も上手になり、リズムよく生活を送っています。

久田プロは福祉の事業所も経営されており、

ゴルフ以外の話でも参考になることが多々あります。

私にとっては、ゴルフレッスンがセミナーのように感じているので、

いつも楽しみにしています。

>> http://golf-100.jp/cart/index.html

 

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存