このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
Pocket

5月が最短で100切るゴルフ上達のチャンス

実は、ゴルフで上達している人は、
「5月」を有効活用しているのです。

なぜ、この一ヶ月が、
ゴルフ上達の大チャンスなのか?

その理由は、

「もっとも密度の濃い練習が
できる期間だから」

なのです。

夏になって、
「暑すぎて練習に身が入らなかった」
という経験はありませんか?

逆に、冬だと
「寒すぎて体が思うように動かない」
という経験もあるかと思いません。

しかし5月です。

非常に気持ちのよい気候の中、
ゴルフの練習に集中して
密度の濃い練習ができる
最適な期間なのです。

だから、
「5月が最短で100切るゴルフ上達の大チャンス」
なのですね。

とは言え、
いつもどおりの練習では、
いつもどおりの成果しか望めません。

練習内容も密度を高めたいところ。

そもそも、ほとんどの人は
アドレス(構え方)からして
大きなミスをおかしているからです。

実はゴルフで構えるときには、
「おしり」がポイントなのです。

あなたのお尻は、
「重すぎ」ませんか?

どう構えたらいいのかと言うと、
詳しくはこのページで、
プロが教えてくれています。

アドレスを含め、3つのポイントが
解説されています。

5月が最短で100切るゴルフ上達の
ポイントとなります。

もし、その説明が気に入ったら、
DVD教材を手に入れてみてもいいでしょう。

もちろん無理に買う必要はありません。

でも、密度のうすい練習を
いつまでやっていても、
上達は遠ざかるばかり。

楽しいはずのゴルフが、
つらく苦しい、修業の場になってしまいます。

5月の気候をいかして、
一気に実力を上げてしまうためにも
このDVD教材はおすすめです。

3日間限定のセールも
やっているようですし。

DVD教材を買う買わないは
別にして、ひとまず、
「ゴルフ上達の3つのポイント」
をこのページで読んでみてください。

映像付きでわかりやすいです。
→ 100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラムはこちら

 

ゴルフ・パーフェクト実践者の口コミ

中村京子さま (仮名)

私は仕事柄、ゴルフに誘われることが多いのですが、
何もわからずコースデビューしたわけですが、
そのデビューコースがとある関西の名門コースでした。

勿論結果は散々…。
バンカーに入ると、出ない。
同伴競技者からは、もう手で出していいよ!という状況でした。

グリーンの周りをちょろちょろ、後ろの組の人の目線も気になり、
本当にツライ1日でした。
それ以降、コースに行って周りの方々に
迷惑を掛けないかとても心配でした。

そんなとき、たまたま出会った久田プロにその話をしたところ、
大笑い?され、『私のレッスンを受けたらすぐに上達しますよ!』
と言っていただき、レッスンを受けることにしました。
レッスンでは、基本が大切!と何回も言っておられるので、
久田プロを信じて頑張ってみました。

時折、私の負けず嫌いな性格が力みを誘発させるようですが、
ある時『その気持ちの強さがあればゴルフ上達は早いですよ!』
と言われ、勇気が出てきました。

最近では、バンカーも怖くなくなり、
気軽にコンペに参加することが
できるようになってきました。

久田プロは、私たち生徒がどんな考えでショットに
入るかがわかるようで、ミスショットした私の考え方の
ミスなんかも指摘してくださります。

また、練習場だけでなく、コースでも丁寧にレッスンして
いただけるのでとても嬉しいです。

この先もレッスンを頑張って、キレイなスイングですねと
言われるようになりたいです。

そして、コンペで友達や仕事関係の人にアドバイス
できるくらいになれれば最高ですね。

→ 100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム! 口コミ