このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
Pocket

商材内容:100切り!ゴルフ・パーフェクトマスター

ゴルフで1つの指標となっているのがスコア100。

100を切っているゴルファーと、
100を切っていないゴルファーとで
大きく分けられることもあります。

それだけ、多くの人の注目の的に
なっているのがスコア100です。

ある統計によると、ゴルフを始めてから
100を切るまでに平均で4年かかっています。

そしてもちろん、たくさんの練習時間と
多額のお金も必要。

さらに見落としてはいけないのは、
この数字は100を切れた人の数字だということ。

このほかに、100を切れずに何年も
苦しんでいる人がいるということなのです。

そんなことから、100切りは難しい
というのが常識となっていました。

販売者:『100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム』

販売者 : LinkWay,出版株式会社

販売URL:http://golf-100.jp/top/end.html

販売価格:19,800円

販売商品 :100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム

販売特典:100切り!ゴルフ・パーフェクトマスター特典

・限定特典1.スイングが崩れていると感じた時に5秒で直す方法

ラウンド後半になると、疲れや集中力が切れて、
知らず知らずにスイングが崩れてしまい
上手く打つことができなくなってしまうことがよくあると思います。

そんな悩みをたった
5 秒で解消することができる方法を
この動画ではお伝えしています。

一緒にラウンドしているパートナーがショットする間に、
スイングをチェックして、修正することができます

・限定特典2.異性にモテる素敵なゴルファーになる方法

最近はゴルフ女子が急激に増えて、
女性とラウンドする機会は、年々多くなってきています。

ゴルフが上手いとそれだけでモテそうですが、
テクニックだけでなく、ちょっとした仕草もカッコいいと
さらに魅力が増して、モテゴルファー度アップ。

女性だけではなく男性ゴルファーからも、
憧れられるゴルファーこそ新のカッコいいゴルファー。
ぜひ、モテ仕草を身に付けてみてください。
→ >> 100切り!ゴルフ・パーフェクトマスター特典

総合得点:100切り!ゴルフ・パーフェクトマスター

得点:86点

この動きを含め、ミスを減らす
3つのポイントを、動く写真付きで
解説してあります。

ページの中ほどにありますが、
そのポイントだけでも読んで、
頭でイメージトレーニングを
してみてください。

まわりの仲間からも、
「なんで今日はそんなにショットの
調子がいいの?」
と不思議がられるかもしれませんが、
上達したのはあなたの手柄。

ナイショにしてもいいですし、
こっそり教えてあげて、ヒーローになるのも
いいかもしれませんね。

ミスを格段に減らす「ある動き」の解説は
こちらのページ中ほどにあります。

評価:【3日間限定】ゴルフ教材が大幅割引!

オススメ情報:AA

あの人気のゴルフ教材が、
なんと大幅に割引されています!

ほとんど4割引に近い価格です。

格安で買えるのは、
初めてページを開いたときから、3日間限定。

この教材は、通称「100切りゴルフ」として
親しまれ、大人気の教材です。

2016年秋に発売されたばかりながら、
すでに大ヒットの兆しが見えています。

まわりのライバルに遅れを取る前に、
いち早くチェックして、
きれいで理想的なスイングを身に着けませんか?

ミスを格段に減らし、過去最高のスコアで
ゴルフの楽しさを再確認しませんか?

口コミ:【100切りゴルフ実践者の声】

名前:澤田征男さま (仮名)

ゴルフ歴:4年

受講前のベストスコア:150
 ↓
現在のベストスコア:86

コンペで一緒にラウンドしたのをキッカケでレッスンを
受けることになりました。

ラウンド中にも関わらず、丁寧にアドバイスしてもらい、
教えてもらいたいと思いました。

私は、野球をしていたので、飛距離には自信があったのですが、
その分曲がりがひどくて苦労しました。
力の入れ方もわからず、我流のスイングでは全然上達しないと
感じたのもレッスンを受ける理由です。

私は、最初の1ヵ月間サンドウェッジで50ヤードくらいの
距離を徹底的に練習するようにと言われました。

レッスンを受講し始めた頃は、短い距離を打つことができず、
振り幅の調整が難しかったです。

しかし、次第に距離の打ち分けがができるようになり、
今では、アプローチが好きになりました。

また、ドライバーのOBが減ったのでスコアが
まとまるようになってきました。

私の目標は、久田プロと参加したコンペで優勝することです。

もっともっと練習して70台のスコアを目指したいと思います。

感想:ミスを減らすには「ある動き」

スライス、ひっかけ、ダフリ、トップ・・・

「もし、こんなミスが出なければ
もっと良いスコアで回れるのに」

と考えたことはありませんか?

そうは言っても、ミスを減らすのは
非常に難しいもの。

意識して直しても、今度はまた
別のミスが出てきたり。

練習場ではうまくいったのに
コースに出るとミスの連発、
なんていうこともあります。

でも、実はその対策は簡単です。

今のスイングに「ある動き」を
加えるだけで、格段にミスを
減らすことができるのです。

具体的には、アドレス、
つまりクラブを構えたときに
普段意識しない動きを入れるのですが、
これは小学生でもできる動きでありながら
非常に効果的。

はじめは「そうそう、あの動きだな」
と意識しながらやる必要がありますが
慣れてくればそれをしないと気持ち悪いほど。

→ >> 100切り!ゴルフ・パーフェクトマスター